非線形偏微分方程式

冬の学校'14 in 札幌

2014年11月21日(金) 〜 11月22日(土)
北海道大学

| トップ | 日時・会場 | プログラム | ポスター | これまでの冬の学校 |

■冬の学校趣旨

近年, 非線形偏微分方程式系に対する数学研究はめざましい発展を遂げ流体, 非線形波動, 反応拡散方程式といったそれぞれの研究対象に関して解析のための理論や手法が深まりつつあります. 一方で, 対象の違いから使われている解析手法が大きく異なる場合が多々あり, それら手法の特徴や違い, メリット, ディメリットなどがきちんと把握されていないことが多いと思われます. 非線形偏微分方程式の数学解析という, ほぼ同じ対象と目的であることから, それぞれの研究対象に関して培われてきた数学解析の手法を互いに知ることは, 自らの研究テーマの解析に役立つことはもちろん, 今後の研究の幅を広げるためにも大変有効であろうと考えられます.

この冬の学校では, これから非線形偏微分方程式系に関わる研究を始めようとする学生や若手研究者を念頭におき, 非線形偏微分方程式系の中から典型的ないくつかのテーマを取り上げます. 各テーマに対して主に使われている数学テクニックや考えを入門的にわかりやすく紹介することにより, それらを共有し, 様々な視点から自らの研究テーマを見直すことができるよう後押しすることを目標としたいと考えております.


組織委員: 栄 伸一郎 (北海道大, Eichiro _at_ math.sci.hokudai.ac.jp)
西畑 伸也 (東工大, shinya _at_ is.titech.ac.jp)
隠居 良行 (九州大, kagei _at_ math.kyushu-u.ac.jp)
中村 徹 (熊本大, tohru _at_ kumamoto-u.ac.jp)
上田 好寛 (神戸大, ueda _at_ maritime.kobe-u.ac.jp)

■後援

この冬の学校は

日本学術振興会 科学研究費補助金
   基盤研究(B) 22340027 (代表 西畑伸也)
   基盤研究(B) 24340028 (代表 隠居良行)
   基盤研究(B) 26310212 (代表 栄伸一郎)
   挑戦的萌芽研究 23654062 (代表 西畑伸也)
の援助のもと開催されます。



(最終更新日 : 2016年04月25日)